​GIN FESTIVAL TOKYO 2019

​6.8 sat - 6.9 sun

日本最大のジンの祭典

今年も開催決定!

​入 場 無 料

天王洲Canal Side T-LOTUS M
B&C HALL及び   その周辺施設
 

昨年は初開催にも関わらず2日間で5,000名の来場者を記録し大きな話題を集めたジンフェスティバル東京、50社157銘柄のジンを紹介、ワールド・ジン・デイ(毎年6月第2土曜)を祝う日本最大、アジア最大級のジンの祭典になりました。今年もWe’re all connected by juniperをコンセプトに、ジンに情熱を注ぐ造り手やインポーターの皆様と共にその魅力を発信、ジンというお酒を通じて世界を知り、味わい、繋がって、日本のジンカルチャーの更なる発展を目指します。みんなでワールド・ジン・デイをお祝いしましょう!

 

​GIN FESTIVAL TOKYO

ジンの造り手、メーカー、インポーターの皆様から直接商品の魅力や特徴、そのストーリーを伺うことができる素晴らしい機会です。各商品の試飲はもちろん、お気に入りのジンとトニックウォーターを選んでジン&トニックを楽しんだり、個性溢れるボトルデザインも魅力のジンを購入したり、スペシャルカクテルの提供や無料のセミナー、同時開催されるTENNOZ HARBOR MARKETでの食事やショッピング、天王洲キャナルサイドの素晴らしいロケーション、運河沿いの200m渡るボードウォーク、一日中楽しめる様々なコンテンツをご用意します。(メイン会場=B&C HALL 1F+2F|入場無料)

OVER 200 GINS!

​GIN TASTING

国内外合わせて200銘柄以上のジンを飲み比べ

ジンってどんなお酒?という方から、新たなジンとの出逢いを求めるジン・ラバーズの皆様まで、1銘柄10cc=100円で気軽にテイスティング、まずは自分の舌で味わって、造り手やインポーターの方々からその魅力やストーリーを聞くことができる素晴らしい機会です。

OVER 200 GINS!

​GIN TONIC BAR

& SPECIAL COCKTAIL BAR

試飲で見つけたお気に入りのジンはもちろん、ジュニパーツリーと呼んでいるジンタワーに並ぶ200銘柄のジンのボトルを直接手にとって、自らバーに運んで、好みのトニックウォーターを選んで気軽に愉しむジン&トニックバー、時間帯によりブランド一押しのカクテルが楽しめるスペシャルバーも登場、全て500円均一です。

​SPECIAL FOOD

改装休業中のGOOD MEALS SHOPとTOKYO FAMILY RESTAURANTが提供するランチや軽食メニューはもちろん、ALL ABOUT UK GIN展示会場のT-LOTUS Mでは羊齧協会の協力によりウェールズ産のラム肉を使用したスペシャルメニューが登場、同時開催される天王洲ハーバーマーケットにも多数のフードブースが出展、1日中、そして子連れでも愉しめるイベントです。

BOTTLE SHOP

​150種類前後のジンを購入できます

ジンフェスティバル会場では150銘柄前後のジンを購入することができます。個性豊かなこだわりのボトルデザインも魅力のジン、普段はなかなか購入することができない貴重な銘柄やジンのギフトボックス、ジンフェスのオリジナルTシャツ等も販売します。

SEMINAR

& WORK SHOP

無料のジンのセミナーやワークショップなど多彩なイベントも開催予定です。「味わう」「知る」「繋がる」、詳細は当サイト及びフェイスブックページでお知らせします。

特 別 展 示

ALL ABOUT UK GIN

ジンってなんだ?本場英国に学ぶジンの歴史と製法、その魅力

昨年メイン会場として使用した隈研吾監修による美しい船舶のイベントスペース=T-LOTUS M(B1)では、スペシャルコンテンツとしてALL ABOUT UK GIN エキシビションを開催。本場英国ジンの歴史と製法を紐解き、伝説に彩られた代表的な銘柄のジンにフォーカス、現在の世界的なジンのムーブメントやその魅力にも迫ります。また、T-LOTUS M(1F)には、レジェンドジンのパーフェクトサーブや英国産ラム肉を使用したお食事メニューを楽しめる”Bar GREAT”が登場、飲食物をご注文のお客様はトップデッキも自由にお楽しみ頂けます。

「Food is GREAT」キャンペーンとは?

「GREAT Britain」キャンペーンは、2012 年から英国政府が展開しているグローバルキャンペーンです。英国のフード&ドリンクに焦点を当てた「Food is GREAT」は、英国環境・食糧・農村地域省(Defra)が英国国際通商省(DIT)とのパートナシップのもと主導する取り組みで、産業・貿易・投資・観光・スポーツ・文化など、様々な分野における英国の魅力を世界に向けて訴求する「GREATキャンペーン」の柱の一つです。

​GIN TICKET

​ジンの試飲に使用できるチケットです

​会場内で購入できます

初回購入 

GIN チケット 1,000円

チケット×5枚 (試飲5杯分)

特別展示会場 T-LOTUS M入場パス

​+

追加購入 

GIN チケット 500円

チケット×5枚 (試飲5杯分)

試飲1銘柄10ml / チケット×1枚(試飲はチケットのみ、現金不可)

GIN FRIENDS
OVER 200 GINS !

​CRAFT GIN FESTIVAL 2019に参加するジンです

​順 不 同

ダンシングサンズ

チョコレートジン

HOROMATA EXPORTS

(NZ) LIMITED

  • exhibit_icon

メイヤーズ・ジン

アプレヴ・トレーディング

株式会社

  • exhibit_icon

HIDDEN WORLD GIN

CHILLI

株式会社カクテルワークス

  • exhibit_icon

HIDDEN WORLD GIN

MONSTER J

株式会社カクテルワークス

  • exhibit_icon

ジーヴァイン

フロレゾン

株式会社コートーコーポレーション

  • exhibit_icon

  KOMASA GIN

-桜島小みかん-

小正醸造株式会社

  • exhibit_icon
62_SAKURAO GIN LIMITED_中国醸造株式会社_F.jpg

 SAKURAO GIN

LIMITED

中国醸造株式会社

  • exhibit_icon
65_NEVERSINK SPIRITS GIN_株式会社BECKPROJECT

NEVERSINK

SPIRITS GIN

株式会社BECKPROJECT

  • exhibit_icon

橘花 KIKKA GIN

油長酒造株式会社

  • exhibit_icon

ストックホルムブランネリ

ドライ ジン

有限会社八重洲長谷川酒食品

(リカーズハセガワ)

  • exhibit_icon

香の森

養命酒製造株式会社

  • exhibit_icon

AKAYANE CRAFT GIN

ジュニパーベリーオンリー

有限会社佐多宗二商店

  • exhibit_icon

GIN HEART

夏 [Natsu]

有限会社佐多宗二商店

  • exhibit_icon

Asta Morris

The Soul Gin

Batch 2

ガイアフロー株式会社

  • exhibit_icon

ダンシングサンズ

ワサビジン

HOROMATA EXPORTS

(NZ) LIMITED

  • exhibit_icon

ギリアムズ・ジン

アプレヴ・トレーディング

株式会社

  • exhibit_icon

HIDDEN WORLD GIN

GINIPA

株式会社カクテルワークス

  • exhibit_icon

HIDDEN WORLD GIN

GUARDIAN

株式会社カクテルワークス

  • exhibit_icon

ノエゾン・ジン

株式会社コートーコーポレーション

  • exhibit_icon

  KOMASA GIN

-ほうじ茶-

小正醸造株式会社

  • exhibit_icon

 槙-KOZUE-

中野BC株式会社

  • exhibit_icon

ORI-GiN 1848

瑞穂酒造株式会社

  • exhibit_icon

キュロ ナプエ

ライジン

有限会社八重洲長谷川酒食品

(リカーズハセガワ)

  • exhibit_icon

ストックホルムブランネリ

オーク ジン

有限会社八重洲長谷川酒食品

(リカーズハセガワ)

  • exhibit_icon

香の雫

養命酒製造株式会社

  • exhibit_icon

AKAYANE CRAFT GIN

緑茶

有限会社佐多宗二商店

  • exhibit_icon

GIN HEART

秋 [Aki]

有限会社佐多宗二商店

  • exhibit_icon

Asta Morris

The Soul Gin

Batch 3

ガイアフロー株式会社

  • exhibit_icon

ダンシングサンズ

サンキストジン

HOROMATA EXPORTS

(NZ) LIMITED

  • exhibit_icon

クレイジー・マンデー・ジン

アプレヴ・トレーディング

株式会社

  • exhibit_icon

HIDDEN WORLD GIN

NAVY

株式会社カクテルワークス

  • exhibit_icon

サザンクロス・ジン

株式会社コートーコーポレーション

  • exhibit_icon

  サン・ローラン ジン

株式会社コートーコーポレーション

  • exhibit_icon

 SAKURAO GIN

ORIGINAL

中国醸造株式会社

  • exhibit_icon
64_香立-KODACHI-_中野BC株式会社_F.jpg

 香立-KODACHI-

中野BC株式会社

  • exhibit_icon

ORI-GiN 1848

Honey Blend

瑞穂酒造株式会社

  • exhibit_icon

キュロ コスクエ

熟成ジン

有限会社八重洲長谷川酒食品

(リカーズハセガワ)

  • exhibit_icon

ストックホルムブランネリ

ピンク ジン

有限会社八重洲長谷川酒食品

(リカーズハセガワ)

  • exhibit_icon

CRAFTGIN COCKTAIL

グレープフルーツとハーブの

クラフトジンカクテル

養命酒製造株式会社

  • exhibit_icon

GIN HEART

春 [Haru]

有限会社佐多宗二商店

  • exhibit_icon

GIN HEAR

冬 [Fuyu]

有限会社佐多宗二商店

  • exhibit_icon

Asta Morris

The Soul Gin

Batch 4

ガイアフロー株式会社

  • exhibit_icon
 
  • prev
  • 1
  • 2on
  • 3
  • 4
  • 5
  • next

ORGANIZE BY

​GIN FESTIVAL TOKYO 2019

GIN FESTIVAL TOKYOは、ジン・ラバーズのための祭典、ワールドジンデイを祝う日本初のジン・フェスティバルです。ジンというお酒の魅力を、ジンに情熱を注ぐ魅力溢れる方達と共に発信し、この素晴らしいカルチャーを発展させるために企画されました。 

GIN FESTIVAL TOKYOは以下のメンバーを中心にオーガナイズされ運営されます。

2000年のHERE WE ARE marbleのプロデュースによりカフェブームを牽引、以降飲食店を中心に数々の企画・開発に関わり2005年に独立。TOKYO FAMILY RESTAURANT(2006)や400種類以上のクラフトジンをラインナップするGOOD MEALS SHOP(2014)など渋谷を中心に5店舗の飲食店を経営し、2013年からはジンのセミナーやワークショップを開催、ジンフェスティバル東京主宰する。craftgin.jpにて”ジンを巡る旅”連載をスタート。

​株式会社 フライングサーカス 代表

株式会社 ジュニパーボーイズオウン 代表

三浦 武明 / Takeaki Miura

  • home
  • home
  • Instagram

Bartender 飲食企業のPRマーケティングや都内の外資系ラグジュアリーホテルでのヘッドバーテンダーやスーパーバイザーの経験を経て、2017年からバーに関わる全てをプロデュースするブランドLIQUID WORKSを立ち上げ、店舗やイベント、ブランドプロモーションのコンサルティングを行いながら、各地でのセミナーやゲストバーテンダー、様々なバーテンダーコンペティションでゲスト審査員も務める。

LIQUID WORKS / Founder, Producer

齋藤 恵太 / Keita Saito

  • home
  • Instagram
  • Facebook

バーテンダーなどお酒の現場を7年以上経験。その後広告業界を経験したのち、お酒の魅力をより多くの人に知ってもらうべく2016年にLiquorPageを立ち上げる。酒専門メディアとしてはトップクラスの規模に成長させ、2019年には共同でCRAFTGIN.jpの運営を開始。ジン専門書籍や酒類業界紙、その他酒類メディアでの執筆・編集のほか、イベントにも多く携わる。

LiquorPage / Owner

小針 真悟 / Shingo Kobari

  • home
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Facebook

21歳で単身渡英、7年間ロンドンのバーでバーテンダーとしてのキャリアを積んだ後、帰国。「Fuglen Tokyo」にてバーマネージャーとして活躍しながら、数々の賞を受賞。バーテンダーとしての新しい働き方を示すべく独立し、ドリンクのコンサルティングを手掛ける「ABV+」を立ち上げる。現在は、Finlandの「Kyrö distillery company」のJapan ambassadorの活動と並行して、「The SG Club」にてフリーランスのバーテンダーとして店に立ちながらも、カクテルやドリンクを起点として様々なプロジェクトのコンサルティングやディレクションを手掛けている。

ABV+ / Chief Consultant

​野村 空人 / Soran Nomura

  • home
  • Instagram
  • Facebook
  • Tumblr Social Icon

セキネ トモイキ / Tomoiki Sekine

Drink Director

nokishita711 gin & cocktail labo./

The Roots of all evil. (FOUNDER)

THE BORING FOODS (FOUNDER) 

Ginfest. Tokyo (ORGANIZER)

Bugology (Bug Mixologist )

  • home
  • Instagram
  • Facebook

【 DIRECTOR 】京都にてジン&カクテルバー【nokishita711 gin & cocktail labo.】

【The Roots of all evil.】 、京都大阪にてホテルレストラン【THE BORING FOODS】を運営。【 ORGANIZER 】2018年初開催の【Ginfest. Tokyo】実行委員、フードインスタレーション【飲む植物園】、昆虫食イベント【昆虫食解体新書】など新しい体験を生む飲食イベントをディレクション。【 BARTENDER 】バーテンダーとしても台湾、ロシア、オーストラリア、アメリカなど海外でのゲストシフトに奔走する。【 DESIGNER 】ドライフラワーや枯れ木を使った空間づくりも得意とし飲食店舗の空間ディレクションも請け負う。『飲食業を体験産業に』というテーマを掲げ、飲食×空間×体験を駆使したディレクションを仕掛ける現代のへうげもの

​CRAFTGIN.JP

  • home
  • Instagram
  • Facebook

​あらゆる角度からジンというお酒の魅力と最新情報を発信する、ジンの総合情報メディアです。また、We're all connected by juniperをコンセプトにジンフェスティバル東京を開催、今後は"ジンフェス"以外にも大小様々なジンのイベントやセミナー・ワークショップを開催予定です。

 
​GIN FESTIVAL TOKYO 2019
 
ACCESS
GIN FESTIVAL TOKYO ​2019
6.8.sat
11:00-20:00
6.9.sun
11:00-18:00

天王洲キャナルサイド B&C HALL、T-LOTUS M及び周辺施設

東京都品川区東品川2丁目1 天王洲アイル第三水辺広場

JR品川駅港南出口より徒歩15分

りんかい線 天王洲アイル駅 B出口より徒歩7分

東京モノレール羽田空港線 天王洲アイル駅 中央口より徒歩8分

  • ブラックGoogleプレイスのアイコン
 

イベント内容や取材に関するお問い合わせはこちら

GIN FESTIVAL TOKYO 2019 運営事務局
  • Instagramの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • YouTubeの - ホワイト丸

​20歳未満の飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。お酒は楽しく適量で。

Copyright © 2018 GIN FESTIVAL TOKYO All rights reserved.